1月9日、日立市内で街頭宣伝を行いました。

政策宣伝

1月9日(水)、日立市内7か所で街頭宣伝を行いました。

大曽根勝正 日立市議会議員は「5兆円をこえる軍事費の拡大ではなく、暮らし優先の政治を」と訴え、小林まみ子 日立市議会議員は「消費税10%増税は許されない。増税ストップの声を広げよう」と訴えました。

私、千葉たつおは「昨年末に日立製作所のイギリスへの原発輸出計画が延期になった。安倍政権は、輸出できないものを、『コストが安い』と言いトップセールスで売り込んできたが破綻した。責任は安倍首相自身にあるのではないでしょうか」と訴えました。

PAGE TOP