業者後援会で消費税10%ストップを訴えました

政策宣伝

10月31日(水)、常陸多賀にて開かれた業者後援会で挨拶を行いました。

懇談で「売上のうち半分が国保、年金、介護保険料に取られてしまう。その上、消費税10%ではやっていけない」、「水道事業が民営化されると、水道管が破裂した場合に直してもらえなくなるのではないか」と意見が出されました。

私は「消費税は大企業ばかり潤う不公平な税制。10%にさせない声を一緒にあげましょう」と挨拶しました。

PAGE TOP